教育指導研究会とは

講師紹介

高栁英護先生

基礎レベルから最難関(東大レベル)まで全生徒を必ず伸ばす。
大手予備校のアンケートでも満点をとる講師

教研所属の専任講師。他の大手予備校でもその手腕を発揮し人気を誇る。物理・化学・数学すべての教科において、最難関大合格への指導技術をもつ。専門は物理だが、他の予備校の生徒が化学や数学の指導を希望するほど、指導技術はすべてにおいて超一流である。

受験生が苦労する単元では、速く・正確に解答できるよう、独自の「高栁理論」を伝授する。その数は20や30ではない。毎年、偏差値が届かなかった大学に、奇跡の合格をさせる原動力となっている。

「今まで習っていた先生の授業が、いかにダメな授業だったか・・・。高栁先生の授業を受けてはじめてわかった」このような声は常に聞く。「すばらしい指導者と出会うこと」はその学問に開眼することで、「人生を変えること」といっても過言ではない。
理系を本格的に目指している学生諸君!是非、早く、「高栁の授業」に出会ってほしい。

寺島よしき先生 英語

「英語に才能は必要ない」寺島先生はこう言い切る。
「努力する意志」さえあれば、必ず結果を約束してくれる先生

寺島よしき先生の専門は「第二言語習得論」、つまり、第二言語である「英語」を効率よくマスターさせる専門家である。
その一歩としての「単語」。
多くの学生が苦労する「単語」は、嫌でも・確実に・すべて覚えられる指導をする。その手法は授業が始まってからのお楽しみだが、寺島先生の授業を受けて「単語が苦手」という学生は1人もいないことから、大いに期待してほしい。 多くの著書がある人気講師だが、いつでも学生一人ひとりに熱血指導をする。

体験映像はこちら





寺島よしき先生から

英文法や長文読解は、私の理論で確実に伸ばしますが、それだけではなく、記述問題の解答法等、得点につながる細部まで指導します。

たとえば、英作文で「最近をlatelyで表現してはいけない」、と私は指導します。それは、「lately」はネイティヴによって使い方が異なるからです。
ある大学の先生は、「latelyを肯定文で使用したら×」と言います。また他の大学の先生は、「latelyは現在完了なら肯定文でも○」と言います。つまり、「lately」は採点官によって基準が異なる語なのです。よって、私は「recently」や「these days」を使用するように指導し、更に「recently」と「these days」の違いにも言及します。

これはほんの一部ですが、言語とは本来このような用法の違いがもっとも難しく、「第二言語」を学ぶ上での「壁」と言ってよいでしょう。このような知識を集約して、効率よく、無駄なく身につけさせることで、君たちの成績を伸ばします。

寺島先生の著書
世界一わかりやすい
上智大の英語合格講座
9割とれる!英語の発音・
アクセント攻略法
荒波 賢先生 英語

緻密な長文読解と板書はまさに芸術!
長年、予備校業界で活躍する大学受験英語指導のプロ講師。

現役専門予備校及び医学部専門予備校で長年英語と進路指導を担当。
 東大・京大・一橋大など国立難関校、早稲田大・慶應大、順天堂大医学部・慈恵医大・日本医大などの合格実績をもつ。

指導スタイルは、文と文、段落と段落のつながりを論理的に解説し、わからない単語が出てきても正しく類推する読解力、記述問題に正答する記述力を養わせる授業。得点力をUPさせるだけではなく、質問があればどんな生徒に 対しても授業後の個別フォローを長時間、懇切丁寧に行うことからも人柄がうかがえる。 まさに稀有な予備校講師といえる。

教研には2019年より登壇。大学受験のみならず高校受験でも難関高校合格者を輩出する指導力には定評がある。早稲田大学卒

石井亜美先生 英語

Reading、Listening、Speaking、Writingの4技能すべてに精通!
英語指導の若手実力派プロ講師。

丁寧で分かりやすい解説はもちろんのこと、本格的な発音を用いてのリスニング指導で生徒の評価・信頼が高い。大好評の授業に加え、その類い稀な明るい性格と親しみやすい人柄で「楽しい!」と英語が好きになる生徒が続出する。

教研には2020年より登壇。大学受験のみならず高校受験の英語も完璧に指導している。
授業前後の個別フォロー等、手厚いサポートからどのレベルの生徒からも圧倒的な人気を得、「Ami先生」と親しまれている。

数多くの講師間で授業の質を競うコンテストで最優秀講師賞を受賞した経験も持つ。青山学院大卒

髙木 博先生 古典・現代文

古典は必死に勉強する教科ではない。最小限の努力で、最大の効果を!

髙木先生の指導で特筆すべきは、古文・漢文であろう。
「古典は主要教科の様に必死に勉強する必要はない」「何百もの古語を必死に覚える必要もない」
髙木先生はこう言い切る。学生の言葉を借りるなら、
「別にたくさんの宿題がでるわけではないし、時間をかけて勉強したわけでもない。だけど、いつの間にか得点力がついた」
である。この学生は、文法中心の学校の授業ですっかり古典嫌いになったが、髙木先生との出会いで開花した。

髙木先生の指導の特徴は、現代文の読解力を用いて時代背景ごとに古典の本質(性質)を踏まえ、短期間で結果を出すことにある。「文法ばかりで難しくて飽きる授業」に嫌気がさしている人は、是非髙木先生の古典を体感してほしい

田島圭祐先生 古典・現代文

担当講座が満員締め切りになる実力は本物!
学生に「国語力がついた」と確信させられる希少な実力講師。

早稲田大学第一文学部日本文学専修卒。 学生時代から教壇に立ち、講師歴は長きにわたる。
予備校のみならず高等学校講師としても活躍してきたその実績と経験は本物。
現在も多数の予備校を掛け持ちし、担当する季節講習は毎年、締切になるほどの大人気講座。早大、上智大の国語全般の指導に精通しているばかりではなく、慶應小論文、国立二次の記述対策で、毎年、多くの受験生を逆転合格させている。
田島先生の超一流授業が、大人数の予備校ではなく小人数の教研で受講できることはまさに奇跡に近い。

田島先生 著作紹介

語源核や背景から鋭く分析した著書『GーMARCHの古文(開拓社)』は、そのわかりやすさや斬新な切り口において、学生のみならず指導者からも絶賛されている。

学生にとって、合格を勝ち取る「受験古典のバイブル」といっても過言ではない一冊。

田島先生の著書
GーMARCHの古文
三浦忠義先生 生物

「こんなにわかりやすい生物の授業があったのか」
受講した全学生にこう言わしめる、生物の超一流講師。

授業ごとに、三浦先生作成の教研用オリジナル教材で定着を図る(当然入試問題を使用している)。
物理に限界を感じていた医学部受験生を、生物に転科させ、みごと合格まで導いた実績を持つ。化学・生物で医学部受験を突破したい学生にとって、三浦先生の生物・高栁先生の化学は最強タッグ。是非、期待して受講してほしい。

体験映像はこちら



根本先生 日本史

これほど洗練された授業は、日本広しと言えども他にないであろう。
全学生が感動するトップクオリティの授業。

複数の予備校で教壇に立ち、その独自の授業構成力、発想力で高い評価を得ている。緻密に練られたカリキュラムとプリント教材は、日本史を本気で学びたい学生の強い味方である。これほど授業のクオリティにこだわる講師は他にいないであろう。とくにBGMや紙芝居などを用いて、生徒の視聴覚に訴える講義は飽きることなく、大変印象に残る。是非一度体験してほしい授業のひとつである。 フットサルをこよなく愛す、長い指導歴を持つ超一流の講師。

体験映像はこちら



小杉真亮先生 世界史

知識あふれる世界史の授業。
論述対策まで対応する指導力は伊達ではない。

世界の史実と向き合い、また受験教科としての世界史とも真摯に向き合っているので、知識の深さは他と比較にならないほど深い。全国規模の模試問題作成に携わることで、その知識を確固たるものとしている。過去には代々木ゼミナールや北九州予備校で、現在も某大手予備校で教鞭を執る超一流講師である。なお数年前まで大学入試問題作成を行っていた。見た目の風貌とは似つかわないやわらかい言葉で、やさしく語り掛けるように授業を展開する。

その他の講師紹介

教研には個性豊かな先生が多く在籍しています。そして、指導は超一流、自信をもってお勧めします。

  • 竹田 靖宏先生
    主な指導教科

    英語

    理科

    中学受験

    教育指導研究会開設以来、県立船橋や県立東葛飾といった公立トップ校のみならず国立大附属高、開成高、渋谷幕張高、早大学院、慶應義塾志木高等に合格させ続けてきた英語と理科のスペシャリスト。その他、基礎レベルの生徒や中学受験生の指導にも高い評価を受けている。

  • 望月 智隆先生
    主な指導教科

    数学

    社会

    中学受験

    中学受験指導、高校受験指導、大学受験指導、すべてで授業構成力・指導力において極めて高いパフォーマンスを発揮する。渋谷幕張中、海城中などの難関中学受験から開成高校等の難関高校受験、早慶大受験、国立大学医学部受験まで安心して任せられる超一流のプロフェッショナル。特に大学受験生の社会科全国模試では、毎年、東葛飾高校や県立柏高校で学年トップを取らせるその実力は群を抜く。高校1年生の数学指導でも、前述の高校に通う数学が苦手な生徒を学年トップレベルにまで引き上げるなど、成果を出し続けている。

  • 齋藤 智先生
    主な指導教科

    数学

    理科

    中学受験

    算数、数学、理科のスペシャリスト。中学受験、高校受験のみならず大学受験指導も担当。各教科共、指導内容に精通し、どの順に指導をすれば生徒が無理なく理解・定着出来るかを常に研究し、実践している。高等教育機関で物理指導の経験がある、専門性の高い知識を併せ持つプロ講師。小学英語の指導にも定評がある。

  • 渡辺 俊輔先生
    主な指導教科

    英語

    大学受験、高校受験の英語指導専門の講師。やさしい語り口調で丁寧に進めていくので、質問や相談がしやすいと評判。特に大学受験英語の指導では過去20年分の主要大学の過去問をすべて頭に入れ、質問に対して即答できる状態にしており、受講者には大きなアドバンテージになっている。

施設紹介

〒277-0832
千葉県柏市北柏3-1-1
昭信ビル-4F・5F
(JR北柏駅南口前)

ページトップ

© 2015 KyoikuShidou Kenkyukai