お知らせ

2024年度 新規開講 生徒募集案内

最新の募集チラシはこちら

2024年度 新規開講(2024年3月)の内容詳細は各種「講座の案内」をご確認ください。

入会をご希望の方は、「お問合せ・資料請求」より資料をご請求ください。
お申込みをお待ち申し上げます。

2024.02.24お知らせ

充実した6年間でした!

T.K. T.K. (2023卒 (県)小金高校 現役)

(国)横浜国立大学(理工)

自分は中学1年生の時に入会して、6年間お世話になりました。

この6年の間に学力は自分でも驚くほど伸びました。学校の授業だけでは高校受験、大学受験ともに志望校に合格できなかったと思います。

高校1年の頃は、新型コロナウイルスの影響で6月まで学校がなく、塾の授業以外では全く勉強をしないという怠惰な生活をしていました。学校の課題すらやらなかったので授業についていけず、学校の成績も決して良いほうではありませんでした。

勉強を頑張り始めたのは高校2年の夏頃でした。きっかけは腰の怪我で半年運動禁止になり、その時ちょうど学校の友達たちが勉強を意識し始めていたためでした。それ以来、日曜日以外は毎日自習室に通い、理系科目の勉強をしていました。今となっては「英語をもっとやっておけば…」と後悔しています。部活に復帰した後も、どんなに疲れた状態でも毎日自習室に行って勉強する習慣を続けました。継続できたからこその結果だと思っています。

教研の良い所は先生と生徒の距離が近いところです。分からない問題もすぐ聞けるし、いろいろな話ができるので楽しく勉強できます。また、1学年の人数も大手と比べて少ないので仲良くなりやすいことです。友達と話すことはストレス発散になったので、友達無しでは乗り越えられなかったと思います。

先生におんぶにだっこでも良いと思うので、分からないことがあればたくさん頼った方がいいです。自分もそうして志望校に合格できました。

2023.04.22卒業生の声

予定?通りリベンジできました!

H.H.
H.H. (2023卒 柏第二中学校)

早稲田大学高等学院 進学

小学6年になって急遽決めた中学受験は準備不足で失敗!リベンジをかけた高校入試では気合が入っていた半面、また失敗したら・・・という不安もあった。

中3になり特進科の授業が始まった。はじめは全く入試問題に歯が立たず自信を失っていたが、授業を続けていくうちに難問を解くときに必要な解法、語彙・語法、文法等が身についていき、徐々に解けるように。

最終的に第一志望の過去問では安定して合格点を十分上回る点が取れるようになり、最初に感じていた不安は自信にかわっていた。

難関校を受けたい人だけではなく、自分に自信がない人にも教研の特進科の授業をお勧めしたい。

3年間、綿密な計画とご指導で合格できました。

2023.04.22卒業生の声

教研に感謝

I.E. I.E. (2023卒 (県)柏高校 既卒)

(国)東京医科歯科大学(歯)

教研には高校1年生の時からお世話になりました。

高栁先生の熱心で分かりやすい授業、望月先生の一人一人に合った的確な進路に関するアドバイスはまさにプロ中のプロです。

私は国立の医療系を目指して受験をしましたが、前期で失敗し後期までもつれ込んでしまいました。落胆の中、最後まで諦めずに受験に臨むことができたのは、先生方の励ましの言葉や心強い助言のおかげです。

ありがとうございました。

2023.04.22卒業生の声

授業の質が高い!

DSC_0708
O.R. (2023卒 柏第三中学校)

(県)東葛飾高校 進学

中1で教研に入塾した時、小学校でほとんど勉強してこなかった自分はついていけるかとても心配でした。

ですが、先生から指導された通りに学習していくと少しずつ問題が解けるようになり、学校成績も好成績が取れるようになりました。

中3の模試では偏差値が70を超えるようになり、入塾時にはとても考えられなかった東葛飾高校に合格することができました。

苦手だった理科を得意教科にすることができるくらい教研の授業の質はとても高かったです。

また、今思うと中1から教研でトレーニングを積み重ねてきた英語が入試でも得点源になってくれたと思います。3年間、お世話になりました。またよろしくお願いします。

2023.04.22卒業生の声

教研と自分を信じて合格!

DSC_0708
M.M. (2023卒 白山中学校)

(県)小金高校 進学

教研には中学入学とともに通い始めました。

コロナの影響で休校から始まった中学校生活。多くの不安がありましたが、学習面に関しては教研で予習をしていたことであまり不安を感じることはありませんでした。

私にとって教研で学ぶ中で部活との両立が大変でした。特に中3の夏休みは最後の大会に向けて部活を優先しました。その影響で成績は伸びるはずもなく、周りとの差を感じました。

部活引退後はそれまで以上に勉強しましたが、夏に開けてしまった穴を埋めるのは本当に大変で難しいことでした。特に公立入試直前の模試と併願校の入試で失敗した時は、本当に不安になりました。

そして最後の公立入試。これまで教研で学んできたこと、そして自分を信じ入試に挑みました。

諦めないで最後まで努力を続けたことで志望校合格に繋がったのだと思います。

2023.04.22卒業生の声

教研で学力が爆増!

DSC_0696
W.M. (2023卒 白山中学校)

(県)東葛飾高校 進学

中2で入塾した時、英語は中1の文法はおろか基礎単語すらままならない状態でした。

地道な基本練習をやる習慣がなかった僕は「練習して覚える」ということが出来ず、教研の先生と「戦い」が始まりました。この時から数か月、厳しく鍛えられたことで、英語で困ることはなくなました。

教研の課題は量が多いのではなく、最小の負担で最大の成果が出るようよく考えられています。

足りないと思われる生徒に対しては授業後の補習で鍛える・・・この方式で自分は塾が嫌になることもなく中3まで前向きな気持ちを保ってこられたとおもいます。

中3からは特進科を受講し私立校受験ではかなりの余裕がありました。(専松で特待生!)

次は多くの教研の先輩同様、教研で難関大学合格を目指したいと思っています。

2023.04.22卒業生の声

教研と掴んだ合格

O.K. O.K. (2023卒 市川高校 現役)

東京理科大学(創域理工)

勉強があまり好きではない自分でしたが、教研での授業はとても楽しく、最後まで通い続けることができました。

何といっても授業がわかりやすく、そのおかげで少しずつ勉強が理解できるようになり勉強時間も増えました。

教研の指導のおかげで満足のいく結果を得ることができました。

教研の授業を受けられて、とても良かったです。ありがとうございました。

2023.04.22卒業生の声

3年間通ってよかった!

DSC_0709
H.A. (2023卒 柏第二中学校)

(県)柏高校 進学

兄二人同様、中学から教研に入りました。しかし、部活を理由に宿題をやらない日が多く、欠席もしていました。気がつけば中3の受験生。1学期は決して上位校を狙えるような力はなく、偏差値的には我孫子高校がちょうどいいというレベルでした。

夏の大会が終わり夏期講習から勉強へのスイッチを入れました。必ず出席して授業にしっかり取り組んだ結果、夏明けの模試では偏差値が60に届きました。そして、最終的には66まで!最後はとても考えられなかった高校に合格できました。

今思うと、3年間続けたことで自覚はしていなくても必要なことは身についていったのだと思います。受験校に対する教研のアドバイスも役立ちました。

教研で言われたことを守って取り組めば成功します。教研を信じて頑張ってください。

2023.04.22卒業生の声

1 / 912345...最後 »

〒277-0832
千葉県柏市北柏3-1-1
昭信ビル-4F・5F
(JR北柏駅南口前)

ページトップ

© 2015 KyoikuShidou Kenkyukai