お知らせ

2020年

ウイルス感染症対策について

当教育指導研究会はウイルス感染症の感染被害抑止として以下の対策を実施しています。

1. 入口への検温器設置

2. 換気の徹底と空気清浄機の増設

3. アルコール消毒の徹底

4. 必要箇所へのパーテーション(アクリル板等)設置

5. 全従業員・全生徒のマスク着用

 

2020.12.01お知らせ

学校等でコロナ感染者が出た場合の対応について

以下の手順での対応をお願いいたします。
原則、保健所、学校等の指示に合わせますが、状況により変更する場合もあります。
その際には当ページでご案内いたしますのでご確認のほどよろしくお願い申し上げます。

(1)当会への連絡
お電話にてご報告ください。できるだけ詳細をお知らせください。

(2)各対応
① 濃厚接触者として検査対象となった場合
保健所の指示に従い決められた期間自宅待機をして、検査結果次第で外出許可がでたら通塾可能とします。
② 濃厚接触者ではない場合
学校の指示に従い、特に行動制限がなければ通塾可能とします。

(3)授業について
濃厚接触者で検査対象となりその後の外出許可がでるまでの期間の授業について、希望される場合には映像を配信します。

2020.09.19お知らせ

やっぱり教研は違う!

H.KH.K. (2020卒 柏第二中学校)

慶應義塾志木高等学校 進学

兄が教研で高校受験に成功したことで、自分も中学入学後に教研に入りました。

中学2年生の途中で、自宅の引っ越しと共に教研をやめ、近くの塾に変わりました。

が、教研とのあまりの授業の「差」にやる気も失せ、授業では居眠りばかり。「やっぱり教研は違う!」

結局、教研に戻りました。

そこから最後まで頑張り、自分にとって最高の学校に合格できました。教研なら超低い内申(3年間2桁)でも合格できる!

皆さんも教研を信じて頑張ってください。

2020.03.11卒業生の声

教研独自の「飛び級」で成功!

I.RI.R. (2020卒 柏第二中学校)

(県)小金高等学校 進学

中学受験の勉強で躓き、どうしていいかわからなくなっていた頃、教研と出会いました。

教研では、先生方のアドバイスで、中学進学以降のことを考えた勉強にシフトしました。

学習内容や学習量に対して余裕がでた私は、「飛び級」をして1学年上のクラスの授業で鍛えてもらい、中学進学前にかなりの中学学習内容を終えることが出来ました。

この「先取り学習」があったおかげで、中学進学後は部活に精一杯取り組みながらも好成績を維持、「入試ストレス」とは無縁の「健康的」な学校生活を送ることが出来ました。

高校受験で第一志望に合格!

次は大学受験に向け、また教研で頑張ります。

2020.03.10卒業生の声

最もいきたかった国立大学に現役合格できました

S.T. (2020卒 県立柏高校 現役)

東京外国語大学(言語文化学 英語)

教研で高校受験に成功したことで、高校入学後も継続しましたが、教研の授業に出席するだけで高2まではだらだらとしてしまいました。

受験生になり教研の先生に発破をかけられ、第一志望の大学に合格することが出来ました。英検対策で個別に指導していただいたこともとても助かりました。

教研の授業を復習していけば必ず良い結果になると思います。

2020.03.06卒業生の声

進路指導にとっても感謝しています!

O.Y. (2020卒 市川高校 現役)

慶應義塾大学(総合政策)/(公)国際教養大学

中高一貫校で中だるみしてしまい、勉強する習慣もなく成績は低迷、高1の冬から教研でお世話になりました。

教研には本当に性格を理解して指導していただけました。

12月にSFCのAO入試の面接で不合格になり、一般試験が不安でしたが、各教科の先生に「これだけやれ」と的確に指示をいただききありがたかったです。

国立理系のコース受講をしていましたが、誇張しているわけでもなんでもなく、全ての授業がためになり、成績が伸びました。

センターで数学を失敗し、血迷って文系も理系も受験するという暴挙に出たのですが、コースで受講しておいたおかげで英語、国語も得意になっており、文系の学部を受ける時も苦労しなくて済みました。

きめ細かい指導をしてくださる教研でなければ、合格は頂けなかったと思います。
本当にありがとうございました。

2020.03.06卒業生の声

僕を生まれかわらせてくれた教研!

H.A. (2020卒 県立柏中央高校 現役)

明治大学(文・法・情報コミュ)/早稲田大学(教育)補欠

兄が教研で、高校入試、大学入試と成功したので、自分も中学入学とともに教研にお世話になりました。

高校受験では第一志望に合格できず悔しい思いをしたので、「大学受験では絶対に第一志望に合格したい」という強い気持ちで、毎日、教研に通いました。

教研の授業はどれもわかりやすく、しっかり復習さえすればどんどん成績が上がります。これは本当です。

特に田島先生の古典は本当に分かりやすく感じました。国語が苦手だった自分が早慶レベルの文章を読めるようになった時には本当に感動しました。
文系の人にも自信を持ってお勧めします。

入会した当初はこんな大学に合格できるとは夢にも思っていませんでした。
教研が僕を生まれかわらせてくれました。

2020.03.06卒業生の声

なんで私が理科大に!?

O.T. (2020卒 高卒認定 現役)

東京理科大学(理工)

教研に来た頃の僕は整式の割り算すら一苦労するレベルでした。
周囲との差を感じ、授業の復習をひたすら繰り返しました。

教研の授業を受けると人のせいにできなくなります。言い換えると、努力したらした分だけ自分の実力になります。

高柳先生の授業はとにかく「くせ」になります。次はどんな型を教えてくれるのだろうとわくわくしながら授業に臨んでいました。
物理は例えがわかりやすく、化学の語呂合わせは(失笑レベルのものもありますが)頭に入ります。そして、とにかくギャグとエピソードトークで攻めてくるので飽きることがないです。

寺島先生のMUST100は簡潔で分かりやすい。
田島先生の国語は、現代文満点も夢じゃないぐらい読めるようになります。

どの授業も素晴らしいです。
ただその素晴らしさも努力してこそわかるもの。

国立大学、早慶はダメでしたが、僕のスタートラインから考えるとすごい結果だと思っています。本当に感謝しかないです。

教研で学んだことを糧に、大学ではさらに上を目指して頑張ります。

2020.03.06卒業生の声

高校入学と同時に教研でコツコツ積み上げました!

M.M. (2020卒 県立柏中央高校 現役)

東京理科大学(理工)

中学生の時から教研にお世話になりました。

県立高校の前期入試(当時)で第一志望に合格できませんでした。

正直、入学する高校がどこであっても、教研で積み上げていけば大学現役合格ができると思っていましたので、後期入試(当時)では無理はせず確実に合格できるところを選択しました。

高校入学と共に、私が大学現役合格を目指すには何が最も適しているのか‥‥ということを真剣に考え、私の性格や力を十分に理解していただいている教研のアドバイに従って出した結論が「公募推薦で国立大学か理科大を目指す」というものでした。

それ以降は、綿密に立てられている教研の授業にひたすら出席。指示されたことを確実にこなしていきました。

「指定校推薦」と違い、筆記試験のある「公募推薦」は解答力が必要ですが、それを身に着けさせる高柳先生による理系教科の指導力はピカ一でした。

「計画通り」、目指した大学に現役合格ができました。

2020.03.06卒業生の声

2020年度 中学部「春期講習」案内をアップしました。

2020年度 中学部 春期講習を開講します。

進級後に好成績を残すにはスタートの遅れは禁物。

学校の授業のないこの1ヶ月が特に大切です!一刻も早く準備に取り掛かかりましょう。

私立中学の生徒にも対応できる講座もあります。

詳細はこちらでご確認ください。お申込みをお待ち申し上げます。

2020.03.04中学部

〒277-0832
千葉県柏市北柏3-1-1
昭信ビル-4F・5F
(JR北柏駅南口前)

ページトップ

© 2015 KyoikuShidou Kenkyukai