高校部

講座内容

集団授業

高校部の講座は無学年制
学年の枠にこだわらず実力にあわせたクラスで受講する制度です。
例えば、高校2年生が受験生のクラスで受講し、1年早く仕上げることなどが可能です。
中学入試で私立進学校に入学した学生がよく利用しています。

ここが違う!教研の3つのポイント

  • 担当する一流講師による個別質問対応(無料)
    すべての講座の授業前後に、授業を担当している先生に直接質問ができます。
    ※質問に関してはルールがあります。
  • 小テストの実施とフォロー (無料)
    英語の語彙力、理系教科の入試問題が最後まで自力で正答できるか否かを確認することは必要不可欠です。しかし、自分ひとりでやる事は難しいものです。授業で頻繁に小テストをすることで定着度を確認します。超一流の指導では、小テストさえ真剣に取り組み、高いモチベーションとなります。先生と学生の真剣さが違います。
  • 欠席した授業は映像で受講できます(無料)
    高校部の授業は1回の欠席が、その後の理解度に大きく影響します。 全教科において「欠席時の映像補習」を実施します。
    ※事前に欠席連絡が必要です。

演習にも力を入れています

  • 日本史・世界史演習

    歴史に必要な自主学習力をつける
    歴史は授業後の自主学習がとても重要です。本講座では、受験から逆算し「いつ」までに「何」を「どのように学習するのか」を明確に指示します。志望大学の入試問題配布や質問対応をしながら、その個別計画を忠実に実行させ、合格点まで確実に導く講座です。
  • 志望大学別対策講座

    志望校の傾向と対策を踏まえた演習
    文系、理系双方の生徒にとって英語はたいへん重要な教科です。特に難関大に関していえば、英語を苦手とする学生が合格することは不可能だといっても過言ではありません。そのような重要教科に関して、出題傾向の大きく違う大学別・学部別に傾向と対策を踏まえた演習及び過去問の質問対応をする講座を設けています。

〒277-0832
千葉県柏市北柏3-1-1
昭信ビル-4F・5F
(JR北柏駅南口前)

ページトップ

© 2015 KyoikuShidou Kenkyukai